備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

The Musical『花より男子』@名古屋

1階センター前通路

行く予定にしていなかったんだけど、インターンに落ちたせいで何も予定が無く、昨日行った友人が楽しそうだったので当日券にならぶことに。

 20分前くらいに行ったけどすでに5人くらい並んでた。当日券列とは別になんか列ができてて、何だろなーって思ってたらサイン入りポスターの列だったらしい。当日券列先頭に並んでるお姉さんはそっちも並びたいらしくてすごくうずうずしてた。

お金ないし推しもいないしA列でいいかなーって思ってたんだけど、窓口のお姉さんが「今ですと3列目のこのあたり(上手側)と6列目のセンターあたりが空いてます」って言うの。当日でそんな良席が買えちゃうの???と思いながら買っちゃった。3列目の方が近いかなーって思ったけど、見やすいのはセンターかなって6列目。席に着いたら目の前で並んでたお姉さんがいたから多分このあたり全部当日券で出た席なんだなーって。

花男はドラマで見てた程度の知識しかないからついていけるか不安だったけど、全然心配する必要なかった。めっちゃ面白かった。久しぶりに俳優きっかけじゃない舞台来たけど、それでもこんなに楽しめる物なのかって驚いたくらい楽しかった。

つくしを狩れ!の歌がわりとずっと頭に残ってた。あの女の子たちの謎ポーズとか力強い歌とか好き。少女漫画の嫌な女ってコメディパートにおいて非常に良い働きをするよね。

今回のキャストの中で唯一生で見たことあったの白洲なんだけど、こんなに歌えるとは知らなかった。ポスターを眺めながら歌うとことか良い。白洲ってああいう切ない役とか幸薄そうな役似合うよね。

美作さんと西園寺さんコンビのコメディ感超好きだった。かなり笑わせてもらった。ドラマだと大人で色っぽい感じのイメージだったのに、こっちだと頼りになるお兄さんと弟って感じだった。

序盤アンサンブルで後半から存在感を出してくる木村了くんはやっぱり上手いなーって思った。全然キャスト確認しないで来てたから最初は了くんいるの気づかなくて、途中で気づいてから(豪華すぎるアンサンブルだ…!)って興奮してた。

恋をしようよの歌も観終わった後けっこう頭の中流れてた。一回しか見てないのにこんなに歌詞とかメロディ覚えられるなんて初めて。曲が良いってこういうことなんだろうなーって思った。そして舞台裏で生演奏だったぽいことに後から気づいてそれにも感動。2.5ミュは大抵録音演奏だもんね。

 

カテコでは誰か誕生日だったみたいで挨拶してた。座長のつくしちゃん役の子、オーディションで決まったっていうしたぶん初座長だったみたいですごい緊張してた。カテコ4回目でスタオベになって、つくしちゃんとか他の若手の人が泣いててこちらも立った甲斐があったなあって。

当日券でこんな席買えたくらいだから正直全然埋まってなかったんだけど、これは面白かったしみんなに見に来てほしいなって思った。まあこれ書いてるの見た1年後なので意味ないのだけど。