備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE~1st Tour "Morning Star"~@名古屋

B100番台→10列目くらい上手寄り。柵のちょい前。

開場1時間前くらいに着いて物販はちょっと並んだだけ。

コートと荷物を先にロッカーに入れて、ドリンク代とスマホとロッカーキーとチケットだけ小さい鞄に入れてタオル巻いてペンライト構えて入った。開場10分後くらいには入れたかな。

ドリンクは後で交換することにしてとりあえず場所とった。意外と前の方あいてる。

スクリーンにはあんスタCMが流れてて、みんな悲鳴あげながら見てた。ちえみに湧いた。

開演5分前に日替わりアナ。今回はレオだった。「うっちゅ~☆」から注意事項読み上げて、全体的に可愛い感じの話し方だったんだけど最後に「騎士としてみんなを楽しませる」的なこと言う時は真面目でギャップやばい。

OP映像でキャラ紹介来ると思ったらユニット名だけでちょっと拍子抜け。

映像が映ってた白いスクリーンが落ちて、ステージ上に透過スクリーン。そこにTrickstarメンバー紹介映像。テニミュみたいに名前が映るタイミングで\スバルー!/とか叫んでたんだけど、周りとタイミング合わなくてグダっちゃった。

映像終わったと思ったら下からせり上がってくるTrickstar。

1曲目はHEART→BEATER!!!!

もうね、1人1人の動きが個性出ててすごい。北斗はそんなに大きく動かないで丁寧に踊ってる感じ。スバルはノリノリで他のメンバーにけっこう絡みに行く。真はちょっと緊張気味で固い動き。真緒はさりげなくウインク入れたり肩組んだり余裕そう。立ち位置の移動もけっこうあって上手下手どっちにいても楽しめそう。ただ横の方から見てると奥行感がつかめなくてキャラ同士がぶつかってるように見えることが。ていうかTrickstarわりと立ち位置自由。

1曲目終わってMC。スバルが先導して話して真緒が相槌打つ感じ。北斗はお堅い挨拶をして、真はずっとマイク握りしめてニコニコした表情のまま会場を見渡してる。お人形さんみたい。

2曲目はRebellion Star

細やん北斗の歌い出しに慣れてたからやっぱりちょっと違和感。でもこれはこれで。ダンスはMVと同じなんだけど、2番の「さあ夢を咲かすんだ」あたりのとこ、1人ずつ手を出して円陣になって歌うの熱い。間奏部分で連鎖振りあってここめちゃめちゃ練習したんだろうなーって想像するの楽しい。

歌い終わったらわりとすぐ横に捌けてっちゃう。そして次にKnightsの映像。映像終わってシルエットからの3曲目Voice of Sword

Knightsめちゃめちゃ踊るしめちゃめちゃ移動する。それなのに揃ってるのすごい。入りサビ後に全員軽くジャンプするんだけどその高さと着地タイミング揃ってるのすごい。そして司くんだけ未熟なのがわかるのもすごい。Knightsだいたい被らず間に顔が出る並びなんだけど、司くんはたまに後ろの瀬名泉に被っちゃったり1人だけちょっと右寄りになっちゃったり。あと凛月がわりと最低限の動きしかしないのに対して司くんは全部全力でやってる感じで良い。瀬名泉は観客煽ってくるし、嵐ちゃんは激しいダンスの中でもちゃんと正面見てくれる。レオはもっと自由に動き回るかと思ったらちゃんと揃って動いてる。でもやっぱダンスはレオらしい動き。Knightsは全曲ハンドマイクなしでとにかく踊る。

MCではレオが「うっちゅ~☆」瀬名泉が「Knightsを観に来たんでしょ?」司くんが丁寧に挨拶でわりとイメージ通り。でも緊張してるの見抜かれてレオとかにいじられる。かわいい。嵐ちゃんはキャラ隠してくるかと思ったらくねくねしてた。そっちで貫くんだ。凛月くんはマイペース。観客席の方じーっと見てる。

凛月くんが珍しくやる気で曲振りしたと思ったら4曲目Silent Oath

ゆったりした曲だけどわりと踊る。そして曲調のせいもあるんだけどみんなあんまり笑わない。そういえばさっきの曲も基本キリッとした顔で笑顔はあまり見れなかった。

歌い終わったらそのままスモークでフェードアウトして、UNDEADの映像。マイクスタンドがあるー!と思ったら5曲目Melody in the Dark

スタンドマイク持って立ち位置移動するんだけど、晃牙くんは担いでくる。コーレス超楽しい。あとあのスタンドマイク、零さんの使い方的にマイクとしての機能無さそう。ダンスは、アドニスはちょっと堅くそんなに激しく動かない。逆に晃牙くんはとにかく動く。途中でムーンサルトするし。薫くんは合間合間にファンサ入れてくれる。でもちゃんと踊ってるしたぶんアンデの中で1番忠実に踊ってそう。零さんはダンス上手いのが透けて見えてるけど、1人だけ自由に動いてる感じある。マイクスタンド傾けて歌うとこあるんだけど、みんな傾ける向きバラバラで零さんに至ってはわざとみんなと違う動きしてる感じある。

合間のMCは薫くんがけっこう話す。そして晃牙くんがきゃんきゃん吠えてる。アドニスが話し始めると観客みんな「うん、うん」って感じで見守るのに零さんが話し始めるとみんな手組んで崇めるスタイルになるの面白い。

6曲目はDarkness4

これはダンスっていうより手の動きで踊るとこが多かった。「俺達は誰も求めない認めない」で振り払う動きするんだけど、薫は両手でバッテン作って払う感じなのに対して零さんとかは片手で払う感じ。

UNDEADの後は再びKnights登場。嵐ちゃんが「もうライブも中盤よ~」って言うんだけど早すぎない??凛月が兄者に言及してくれる。でもやっぱり1番はKnightsだよね~ってことで7曲目Checkmate Knights

2人ずつとか3人ずつとかで掛け合うとこ、その組み合わせで目合わせながら歌うの。そして相変わらずバラードだけどわりと踊る。この曲だったか違う曲だったか曖昧なんだけど、凛月と瀬名泉、レオと瀬名泉が背中合わせで歌うとこあった。瀬名泉背中合わせ大好きかよ。私も好き。

歌い終わったらすぐに次の曲のイントロがかかって「Knightsはあと1曲だからね」「次が最後の曲よ」って言い始めて\えぇ~!/ってなる。

8曲目はFight for Judge

とにかくかっこいい。まずイントロのアレンジがかっこいい。前奏からゴリゴリ踊る。ステップ細かいせいか司くんが前奏部分は若干下向きに踊ってる。でも先輩たちは前向いて踊ってる。かっこいい。Judgement time!のとこ振り子みたいに左右に揺れる振り。好き。あととにかく瀬名泉が良い。「奪い合う覚悟決めてから来いよ」で煽る感じで手招き。テニミュ跡部がよくやるやつ。ラストサビ前の「気高き」で蹴り上げてくる。ずるい。歌い終わったらお手振りしながら捌けてっちゃう。Knightsこれで終わり。

9曲目はハニーミルクはお好みで

スタンドマイク使って歌う。ベルのとこ、スマスマの中居くんの「オーダー!」みたいなベルのイメージ。あんなにチリンチリンしないけど。頭上でチリーンと鳴らす感じ。歌い終わったら幕が降りる。

UNDEADの後はTrickstarが登場。UNDEADかっこいいねー、Knightsかっこいいねーと話す中でスバルが真に「ワカメ先輩のこともほめてあげなよ!」ってぶっ込んできて、真がワンテンポ遅れて「ええっ!?いや、泉さんだけじゃないしね」とオーバーな動きで返すの面白い。たしかここら辺で北斗が「名古屋まで俺たちに会いに来てくれて嬉しい」って言う。名古屋って言った!

続いての曲はユニットソング第2弾CDから、ということで10曲目は虹色のSeasons

スタンドマイク使って歌う。でも途中でマイクだけ手に持って前に出て歌い出す。真緒目閉じてしっとり歌う。サビで左右に手を振る動き。真緒とかスバルがマイク客席に向けてくる。

Trickstarの次は再びUNDEAD登場。晃牙くんが「まだまだ歌い足りないぜ!」アドニスが「ステージの上は、熱い」薫くんが「朔間さん、もっと歌っちゃおうよ~」と。薫くんが「タンポポちゃん」言ってくれる。ペンライト黄色にしておけばよかった…薫くんにタンポポ畑見せたくない?零さんが終わりを惜しみつつ11曲目Destruction Road

今度はスタンド使わずイヤホンマイク。だからけっこう動くし踊る。でもやっぱりみんな振りが自由な感じある。二枚看板背中合わせする。途中で蹴る振りあるんだけど、想像してたより優しい蹴りで育ちの良さが垣間見える。

捌ける時騒ぐ晃牙くんを犬扱いしながら引っ張ってく零さん…!

12曲目Cherry Happy Stream

桜フェスの衣装で登場。急いでペンライトピンクにした。\Yeah!/のとことか「everybody clap your hands」のとことか「始まるよ3!2!1!」のとこで声出すの楽しかった。今までの曲でもわりとトリスタメンバー同士のダンス掛け合いあったんだけど、この曲は完全にじゃれ合ってた。「Smile&Smile!」のとこでみんなほっぺに指当ててニコーってするの超可愛い。ほっけー可愛いほっけ。

曲終わってギターのジャジャジャジャジャーーみたいなかき鳴らす音が響いてあー終わっちゃう終わっちゃうってなって終わっちゃう。そしてすぐに客席からアンコール。アンコール始まってからステージに再登場するまでの時間がわりと忠実。長い。

アンコールありがとー!からのトークで、俺たちだけ衣装替えあるからバタバタして大変だったねーと。桜フェスは思い出深い、みたいな話しながらも何があったかは語らず、これ新参ファンが古参ファンにマウント取られるやつだ…ってなった。トリスタわりと身内話をファンの前でするのね。そしてアンコールは全ユニット来るかと思ったらトリスタだけだった!残念!

最後は俺たちが始まった曲です!みんなも歌ってね、とOnly your stars

入サビ後にステージ上端から銀テ。私のいたところにも飛んできたけど、もうちょい後ろの方がちょうど取れる位置だったと思う。銀テに気を取られて前奏ダンスあんまり見れなかったの後悔。4人でのOnly your stars全然違和感ないし何なら3ユニットみんなで歌って欲しかった。アンコールだからか、ダンスしながらも自由に客席に手振ったりのぞき込んだり楽しそう。最後の方で真緒が北斗呼び寄せて上手側の方の誰か指さして手振らせるんだけど誰がいるんだよーーーー。おばあちゃん?おばあちゃんなの?それとも転校生?はたまた普通に北斗推しを見つけたの??

終わった~と余韻に浸ってたら後アナ司くん。「Ensemblestars、Dream live、First、Tour、Morning star」って相変わらずの発音でタイトル読み上げる。一つ一つの発音は良いけどなぜか単語で区切って読んでて、声優さんのがんばってる感じがめちゃ伝わってきた。「出演者は、」から1人1人が自分の名前言ってく。最後に「せーの、ありがとうございました!」って。可愛いかよ。せーのって。高校生じゃん。


その後は床に落ちた銀テを拾う人と外に出ようとする人でごった返し、ロビーではロッカーに行きたい人とドリンク交換したい人と外に出たい人でごった返し。でも少しずつ動線らしきものが出来てくるからちょっと待ってればいいと思う。


わざわざ1st tourって銘打ってるから2nd 3rdあるよね?スタライまた行きたい。