備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ~To the shining future~@大阪

上手側前方サイド

9時半頃に劇場着いたらすでに大行列。ドラマシティなのに外まで物販並ぶってどういうことなの…メインホールの列と間違えてないかめちゃめちゃ不安になった。結局物販始まっても大して列は進まず、10時40分頃にチケット持ってる人だけが先に進んでそのまま入場列になった。開場も5分くらい押したけど、場内物販も並んだとはいえちゃんと買えた。レジ5つなんだけどみんな大量に買うから点数確認で時間かかる。
そして一番不可解だったのはプレゼント受付と事前物販引換とプレミアム特典引換か全部同じ列に並ばされたこと。普通プレゼントってすぐ渡して名前だけ確認されて終わりじゃん?なんで長々と並んで名前確認されずに仕舞われて不安な気持ちにならなければいけないの?

劇場内にトレーディングエリアあるけどそこでトレードしてる人少なくて収穫無かった。そんなに広くないし。

注意事項はfine。
前アナはひなた役の山中健太くんだった。「注意事項言うからちゃんと聞いてねー」的なこと言った後ろで小声で「はいはい」みたいに聞こえた(たぶん高崎翔太)。それで若干笑いながら話し始める健太くん。「客席での飲食は御遠慮ください!ぶっぶー!」みたいに注意事項言ってって、途中で現れたゆうたにも「ぶっぶー!」って言ってた。朔間さんが「葵くんたち、そろそろ出番じゃよ」って呼びに来て、最後もやっぱりちょっと笑いながら「ひなた役の山中健太でした!」

開幕初っ端トリスタ登場、新曲だった。なんかトリスタ的なキラキラした曲じゃなくて格好いい感じの。歌詞聞き取ろうとしたんだけどほっけーが腰のチェーンかネックレスか何かが取れたみたいでそれを握りしめて踊ってるのに釘付けになってしまって覚えてない。
全ユニットで出た後、たぶんS1って設定のOPだったのかな?ありがとー!ってみんなはけた後トリスタだけになったとこに英智。解散しなさい、スバルと北斗はfineに、真緒は紅月に、真はKnightsに…ってとこでそれぞれのユニットメンバーが出てくる。真緒が「二重スパイよりは…」と消えて、真が泉に引っ張られて閉じ込められて、スバルが行かないでよ北斗!って止めるんだけど北斗は英智の元へ行ってしまう…。
スバルが落ち込んでると千秋登場。流星隊との合同練習中だった。背景のレッスン室の黒板、Trickstar名義で借りてるの。千秋は励ますために馬鹿なことばっかしてるんだよ~ってバラされて「ちちち違うぞ!」って。励ますためにメテオレンジャー。よかったね鉄虎。千秋がスバルの足の向き変えて、手の向き変えて、非常口のポーズとらせて行くぞ!ってなる。
零さんと2winkが様子を見に来て、しののんは差し入れを持ってきてくれて賑やか。スバルと1年生ズがわいわいしてる間に話す千秋と零さんの先輩感良い。そんな2人に鉄虎が「はぁいちょーはち、かーへんてらふいくっスよ」ってクッキー食べながら声かけるから爆笑。みんなでガーデンテラスでティーパーティーしよう!ってわいわい走ってく。スバルが「廊下は走っちゃダメなんだぞー!」って怒る横を奏汰がぷかぷかしながら歩いてく。「おそっ!」
零さんがしののんに凛月は元気か?って聞いて急にデレだす。ガーデンテラスでお昼寝してると聞いて「りつや~~~」って叫びながら走ってく。
みんないなくなったら凛月と嵐と司がやってくる。凛月が「いまガーデンテラスに行くと悪い予感がする…」。DDDが目前なのにセッちゃんがいない。司くんは真面目に探しに行く。嵐ちゃんが「司ちゃんには言えない…ううん、誰にも言えないトップシークレットなんだけどね…」と凛月くんに耳打ち。
階段が回って瀬名が真にご飯食べさせようとしてる。真は両手両足縛られてる。あーんってやるけど真は絶対食べない。瀬名「『あーんもぐもぐおいしいありがとう大好きお兄ちゃん♡』までがワンセットだからね!?」真が拒否り続けるから器投げ捨ててどっか行っちゃう。ヤバイ。
平和な夢ノ咲では海洋生物部が水槽運んでる。羽風だけめちゃめちゃ重そう。ペットショップのお姉さん口説きに行きたいんだよねーと、偶然通り掛ったアドニスに仕事を押し付けて去っていこうとする。颯馬が切りかかろうと刀入れの袋を開き始めるので薫は無駄にスタイリッシュな感じでブレザーを脱ぐ。なんで脱いだのかは謎。この後颯馬くんがスローモーションで「ちーーーぇーーーすーーーとーーー」って切りかかるんだけど、薫は通常スピードでさっき脱いだブレザー羽織る。極めつけに「恥ずかしくないの、それ」と言い残して去っていく。颯馬くんは!真面目なの!!
通り掛った晃牙くんが薫のやる気のなさに落ち込む。晃牙くんのDDDの発音なんかおかしい「ドゥードゥードゥー」みたいな。それに対する颯馬くんは「でーでーでー」だからもうわけわかんない。晃牙くん、真がKnightsに入って聞いて怒るの。「俺はKnightsを強くするために特訓したんじゃねえ!」って。良い子。颯馬とアドニス「1,2,3,ちぇすと」で水槽持ち上げて仲良く去ってく。
演劇部のロミジュリ。友也可愛い。一慶さんはこの前ハムレット見たばかりなのでハムレットの面影があった。いい所で渉が階段を回転させて北斗が暴れる。めちゃめちゃ暴れる。もはや北斗っていうか一慶さん。楽しそうだった。渉の「ロミオと自分を重ねてるのですか?」はオリジナル台詞だけど良かった。演劇を愛する渉らしい助言の仕方。
テニス部。桃李を撮る弓弦。はじけてた。瀬名泉、っていうか高崎翔太のテニスウェア姿見ると自然と心が躍るよね。さり気なてるラケット回しがポイント高い。瀬名vsなずな桃李でラリー。ナチュラルに1人でダブルスだね??めちゃめちゃ腹チラする。アクロバットはしない。イラカリしてる瀬名を心配するなずな良き。
忍が客席から登場。真を探してる。まだ探してるんだね!偉い!そこに空手部。鉄虎の突きを見て大将「鉄!……なかなか筋が良いじゃねぇか」って褒めてる。忍くんは2人に気づかれないようにポーズをとる。鉄虎が気づいちゃうけど、大将が「そこには誰もいねぇぞ?グリコしかねえな」って。めちゃめちゃかっけーっス!大将!たこ焼き食べに行きましょう!
蓮巳と真緒と英智がDDDの準備。英智が全て蓮巳に任せて去った後、天満がダッシュで走っていく。激おこ蓮巳こ2時間説教コースに逃げる天満。競歩で追いかける蓮巳。普通に速くて笑う。
いよいよDDDの開催。司会はなずなと2wink。日陰のステージに現れたのはUNDEAD!Melody in the dark。やっぱりコーレス楽しい。羽風がアクロバットして晃牙くんムーンサルトするのスタライ感あってなお良き。ダンス、サビ以外のとこちょっと変わってた。でもサビの爪をたてる振りは変わってなかったので「がおーやって」うちわに必然的にファンサ頂きました!
ストレッチを晃牙くんとスバルでやる。しかもけっこう念入りに。そこにKnights登場。寝転ぶ凛月に晃牙くんが「リッチー」で凛月くんが「コーギー」。え、まだ春なのにその呼び方??零が気づいて「凛月や~~~」って飛びつくけど凛月くんサッと避ける。座ってる時、下手でみんながわいわいやってる中1人だけ上手で観客席をじーっと見てる。双眼鏡向けたら目あった(と思ってる)。
スバルに真のことを問い詰められて、「兄者知ってるでしょ」「兄者と呼んでくれるのか!凛月~~~」を受けるかと思ったら両手を抑えて跳ね除ける。小南が背高くて良かった。若干だけど身長差感じられる。
スバルが「探しに行く!」と言った瞬間凛月くん笑いだすの。チョロイなって感じの笑い。不戦勝になるねえ。流星隊1年生トリオに真はレッスン室に閉じ込められてると聞く。忍くん突き止めたんだね!!
1幕終わり、部活ごとに全員出てくる。トップバッターの海洋生物部がぷかぷかしてるから急に和む。軽音部がエアギターして空手部が突きして、後は弓道部が弓引く構えしてたかな。最後はユニットごと(スバルは1人、真緒は紅月、北斗はfine、真と泉は2人)。

休憩短いから急いで戻ってきたらうちわのパネル剥がれてて焦った…でも「北斗」うちわで、2幕の北斗歌唱シーンは「おかえり」面でいけるな、って思って諦めた。

2幕は紅月+真緒からだったかな。会場の警備をしている。アルファベットが読めない颯馬くん、真緒くんに代わりに言われて不服そう。
2幕順番わかんないから適当だけど、スバルが真を探してるうちに瀬名に会う。「ワカメみたいな頭しやがって」が聞けて満足。真が顔をぐちゃぐちゃにしてるとこ、最初は余裕ありそうな瀬名の顔がだんだん怒ってるみたいな泣きそうみたいな表情に変わってくの。声も情けない感じになってくの。最終的にその場にへたりこんじゃう。
fine、序盤は英智を出さないつもりだった。けど流星隊が現れる。英智の話を聞かずに「俺達は正義の味方だ!」と話す千秋。「僕の話を聞いてないね?」「無視かい?」最終的に「僕を疲れさせるには君たちはうってつけだよ」とまで言わせる千秋すごい。あと「後輩が世話になった」の台詞ちゃんとあって胸熱。
流星隊は5色のshooting star。これもダンスちょっと変わってたと思う。fineは終わらないシンフォニア。こっちはそんなに変わってなかった、かな?あんまりダンス覚えてないや。結果はfineの勝利。DDDのライブ全部歌う前にユニット名出てきてくれるからわかりやすい。
英智がちょっと休もうとしたら2winkが司会権限を使って無理やり続行。まずは2winkの2winkle star beat。相変わらず歌もダンスもシンクロしてて気持ち良い。対するfineは新オリジナル曲。なんかキラキラしてた。途中で2winkが明らかに妨害をしだして退場。英智が「誰かの思惑を感じるね」って言ったら零さんが後ろでくつくつ笑ってる。でもそんなに堪えてない様子の英智を見てふむ、みたいな感じで去ってく。
客席から現れるスバルと真。ステージには真緒。やっぱりTrickstarだってことだね!!
時間が経ってグロッキーな凛月。走ってぜえはあしながらやってくる瀬名。司だけが状況をわからずおろおろしてる。そんな時に監禁話を扇動に使う真緒。間に受けちゃう司。可愛い。弁明するわけでもなくとにかくライブ、ということでCheckmate Knights。サビはJoKのときと同じだった。レオパートは他の人が分担して担当してた。凛月くん手上げたと思ったら日差しをずっと遮ってて、みんなが立って歌ってる中階段に座って歌ってる。でもナチュラル。
Knightsが歌い終わってTrickstarとすれ違うとき、真緒が凛月の肩ぽんぽんって叩いて、凛月は振り向いてがんばれーみたいに手振る。仲良しかよ。仲良しか。
Trickstarは3人でRebellion Star。Go wayは全員、流され~は真、ぶつかりはスバル、あとはおぼえてない。ただいい感じに分担して歌ってた。世界を~はスバル。
再びKnightsでVoice of Sword。凛月くんファンサしようと手を挙げるけど、フラっとなって結局ファンサできない。結局Trickstarの勝利。
会場の一部でトラブルがあり、それを収めるために紅月が出ることに。蓮巳着替えるために競歩ではける。神崎「正直言って気味が悪いであるな(みたいなニュアンスのこと言ってた)」大将「否めねえ」。花燈の恋文、扇子と傘を使って躍る。途中で傘を前に向けてそこにプロジェクションマッピングで文字が映る。すごい!タイミングとか位置とか難しいのに!
Trickstar準決勝前にご飯。スバルそんなに袋振り回したらみたらしが飛ぶよ。そこに2winkが来て「お前達のために2回戦で負けたんだぞ~」って。UNDEADも来て、晃牙が真を見つけて嬉しそうに追いかけて腕ひしぎ固め。仲良しだね。
準決勝、司会は変わって流星隊1年生3人。Ra*bitsはジョイフルボックス。よかったねしののん…!4人のジョイフルボックスの破壊力(腹チラ的な意味で)すごい。
Ra*bitsすごかったね~とTrickstar3人。その後に北斗が1人で出てきて、俺はどうすればいい。神にも悪魔にも聞いてみたい。ってなってるところに渉。なんかよくわかんないけど火が出るすごいマジックで手紙を渡す。そんでよくわかんない映像演出で気球に乗って飛んでいく。え、これ笑いどころ?
もう一つの準決勝、fineのPerfectworldはサビだけ。一瞬で終わったからペンライト間に合わなかった。その後にUNDEADのDarkness4。晃牙くんのキスの仕方ずるいので最前の人は覚悟しとくといい。
で、決勝戦。渉が北斗に余計なことを吹き込んだようだね。って英智ちょっとおこ。fineはneo sanctuary。「終わり」もちゃんとある。
Trickstarの番の前に、スバルが北斗の居場所を問いただす。君たちの求めてるものはそこにあるよ、と衣装を着た北斗出てくる。Trickstarの衣装。「俺がfineに入る運命だというなら、その運命に逆らってやる」ってめちゃめちゃかっこよくない?好き。でもその後、スバルに殴られて(真「ええー!?殴った!!??顔は!顔はやめてあげて!」)「もっと殴れ!!」ってお尻差し出す(真「氷鷹くんも変なキャラになってるよ~~~」)。やっと「おかえり」うちわが出せる。Heart→beater!!!、「lets clap」で手叩く振りある。当然だけどスタライとは違う振り付け。

結果待ちの間、スバルが英智の本意を尋ねる。「僕は、アイドルになりたかっただけなんだ」を聞けて「なんだ、生徒会長も一緒じゃん」って。すでに和解の雰囲気。結果はなずなが走って持ってきた。このとき2winkとかRa*bitsは客席横から見守ってる。fineが1票勝ちで延長戦のはずだけど、英智はもう動けないから棄権。桃李ちゃんかわいそう。この展開、メインストーリーでもスッキリできない感じだったんだけど、舞台で自分がDDDの観客のつもりでいるとなおさら納得いきにくかった。昨日、死ぬまでテニスし続けそうな少年達見てたから。
勝った実感が無いスバルに対して、北斗めちゃくちゃ喜んでた。久しぶりのナンデーヤネン!見れるしそれを華麗に無視するスバルも見れる。
敵とか味方とかなく、みんなで歌おう!ってことでOnly your stars。ちゃんとユニットごとにパート分かれてる。fineがOnly your stars歌うの胸熱すぎるまじで。
歌い終わって一度はけた後にバウ。ユニットごとに出てきてお辞儀。そしてSinging Shine。客席降りで千秋近く来てくれて、通路から2番目だったからグータッチ来てくれないかなーって思ったけどやっぱり届かなかった。でもすぐ近くを凛月くん通ったのでよき。凛月くんちょっと振り間違えそうになってた。
そしてカテコ挨拶は凛月役の荒牧慶彦くん!って呼ばれて前に出てきたら何故か真緒がその横に立つ。まだだよ、みたいに言われて引っ込もうとしたら荒牧が「いや、隣にはいて」って。そんで挨拶の中でチラチラと真緒と目合わせながら話すの。真緒(というか谷水くん)はちょっと畏れ多い感じを醸し出しながら、ま~くんとして見守ってた。そんで次に谷水くん挨拶。いっけーさんかまっつーさんか誰かが「りっきー率高くない?」ってぼやく。谷水くんに合わせてちょっと縮む荒牧。「身長差が、ね」ってまた目合わせて2人で笑ってるの最高。谷水くんが「新しいキャストも増えて…」みたいに話してる時、荒牧がカンパニー1人1人をちらちら見るんだけど、小南がやたらアピールするから凛月に戻って塩対応してた。その後も小南零がひたすらアピールして、おざれんが締めの挨拶しようとしてるのにカテコ挨拶しだしそうな雰囲気を醸し出して列の端にいる赤澤くんが「大丈夫なんで!」って小南を抑えておざれんに先を促してた(小南の両隣の瑛くんとちひろくんは笑ってるだけ)。
最後に恒例のキラキラストリームして「愛してるよっ!」ってスバル捌けてく。
終演後のアナウンス(録音)はTrickstarだった。
拍手が鳴り止まなくてスバル再び。「ダブルカーテンコールありがとうございます」「特大キラキラストリーム、いっくよー!」で、ハートを描いた後にぐーっと溜めてかめはめ波撃ってた。

終演後も物販めちゃ並んでた~から諦めて東京で追加買うことに。回転率とかトレーディングスペースとかどうにかしてほしい。