備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

接触イベに行きたいけど行きたくない

最近の葛藤案件。

舞台行くようになって推しとかできた当初の頃、基本的には接触イベには行かない主義だった。

え、トークイベントとかハイタッチイベントとか行ってんじゃん?ってなるだろうけど、トーク+ハイタッチのイベントに関しては「トークを聞きに来てるだけだから…接触はおまけで勝手についてきただけだから…」って言い訳してる。
あんステファンディスクのハイタッチイベントに関しては完全にハイタッチのために行った。でもあれもまだ「私がハイタッチするのは素の俳優じゃなくてキャラを演じてる状態の俳優だから…」って言い訳できた。まあそれがそろそろ苦しいなってなってきて葛藤し始めた。

接触イベ、行かない主義だったのは「素の姿に触れてレスポンスが返ってきて本気に(ガチ恋とかりあこに)なっちゃったらどうしよう」って思ってたからだった。あと認知されるのが怖かった。一回認知されたらなんかずっと推し続けてなきゃいけないような気がしてて。

でも前述したようなハイタッチイベ行ったりいろんな推し方知ったりして、接触イベ行ってもいいな~って思うようになってきた。なんとなく"推し"も固定されてきたし、経験として接触イベ行くのもいいかなって。

そんな気持ちになってたところに、イベントのお知らせが舞い込んできた。
よくある発売イベントで、1つ買えば握手。2つ買えば握手+サイン。3つ買えば握手+サイン+2ショット。

行くってことはもう決定事項として、次の葛藤案件として「いくつ買おう?」が出てきた。

サインに価値を見出すタイプではないので、選択肢としては 握手のみ or 2ショットも の2択。

2ショット…2ショットかあ…。撮ってみたいけど、撮りおわって改めてチェキを見たら恥ずかしさで死にたくなりそう。でも2ショットを撮れる機会なんてそうそう無いし…。ってずっと葛藤してる。
いろんなブログとかツイのレポとか読んで、接触イベの流れを考えてみて、そのたびに「ああああああ」って死にそうになってる。考えてるだけで抵抗感すごいのに現実でやらなきゃいけないの無理じゃん?

オタクの友達に相談しても「いいから行きなよ」しか返ってこないことは目に見えてるのでパンピの友達に相談してみた。ちゃんと笑わずに聞いてくれた。好き。

話してる中で「そもそもなんで接触イベ行きたいの?」って聞かれて思わず「なんでだろう…」って返してしまった。
「握手だけにしても、何か話したいことあるの?」
「特にない…」
「好きです、とか応援してます、って伝えたいの?」
「伝えたいけど、手紙でも伝えてるわ…」

あれ、なんで私接触イベ行こうとしてるんだろ…ってその時は冷静になりかけたけど後から考えたらただただ間近で見て存在を確認したいだけだった。応援してますも直接伝えることに意義がある。うん、大丈夫。推し方に理論はいらない。

 

まあなんやかんやでチキンだから握手しかしないことにしたんだけど、それでも今からめちゃくちゃ緊張してる。いやだって今まで接触系はハイタッチしかしたことないのに、そこに握力が加わってしまうの??しかも今回の俳優さんとはハイタッチすらしたことないしどうしよう行きたくないかもしれない。めちゃくちゃ楽しみだけど。