備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ@東京

22日マチネ 下手側前方サイド

24日マチネ 前方センターブロック上手側

 

あんスタは神永とか細貝の圭ちゃんとか池純とかにつられて事前登録時からばっちり追いかけてた。いつか舞台化するだろうなとも思ってたから迷わずチケ取った。

22日は友達がアプリ先行で当てたやつなんだけど、かなり前の方で隣がもうプレミアム席だった。しかもサイドだから通路近い。

24日はプレミアム席で、島中だからハイタッチとかは期待できないけど劇中ライブではゼロズレでお目目合わせにいった。

両日とも前方席だったから中通路での演出はちょっと見にくかったかな。

ロビーでマイルーム音楽流れてるのすごい良かった。ここは夢ノ咲学院だ…!

物販ではパンフとペンライトとランダム缶バッチを1つ購入。キャスト発表の時からなんとなく晃牙役の人のこと気になってたら見事に自引き。ペンライトは紙を引っこ抜かないと点かない仕様になってて、それに気づかない人が何人かいたから見かねて声かけて教えてあげた。

客席に入ったら、舞台のスクリーンにプロデュース時のデフォルメサイズのキャラと台詞枠で注意事項流してた。なるほどこれならみんなちゃんと読んでくれそう。

舞台中に突然ライブが始まるということを聞いていたので、膝の上にペンライトとうちわを準備。タオルと双眼鏡もあるから大渋滞。ちなみにペンライトは2本。

 

ストーリーは転校生ちゃんがいないなりにまあ順調に進んでいく。歌いだすの本当にわりと唐突なこと多いから初見は難しい。BGMでユニットソングかかることもあるんだけど、「歌うか!?」ってペンライト構えそうになる。

ペンライトのカラーに虹色あったんだけど使ってる人少なかった印象。私もずっと推しカラーかその時のユニットカラーでいたから使わなかった。

紅月とUNDEADの対バンのとこ、想像してた対バン方法と違っててでも面白かった。ペンライトは困る。

22日はスバルの誕生日だったからあちこちにスバル誕ネタがあって嬉しかった。ていうかおざれんのスバル感やばい。あの人の顔も動きも漫画のキャラっぽくて非常にマッチしてる。

最後のSingingShineは直前に振付動画見ただけだったからあんまり自信なかったけど、楽しかった。テニミュでいうアンコール曲的な感じでみんな降りてきてファンサしてくれる。スバルが自分のうちわ見つけて奪って振り回してたのが印象的。キャストのみんな慣れたらペンライトを奪って自分の色に変えて返す技使ってほしい。

 

キャスト発表のときは聞いたことない人ばっかで心配だったけど、思ったより良い出来だった。推しも増えたし。もっと成長して続編やってくれるのに期待。