備忘録

観劇した舞台やイベントなどの感想をメモしていきます。

あんステフェスティバル@神戸 後半

前半はこちら
woooooooo.hatenablog.com


英智「休憩は終わりだよ。起立」
立ち上がる客席。
英智「礼」
お辞儀する客席。一部では\おねがいします/って挨拶する声もあった。
英智「着席」←ズッコケそうになったので結果的に着席した。
渉がツッコミを入れる。渉が!ツッコミを!
立ったままで頼むよ。と言われたので再び立つ。
ここのやり取り終始楽しそうな笑顔だったんだけど、歌が始まるとスッと真顔になった。
19曲目Neo sanctuary
この曲、歌詞聞くとちょいちょい卒業とリンクしてて悲しくなる。
「終わり」の英智、昼はめちゃくちゃ鬼気迫る感じで怖ってなったんだけど夜はむしろ微笑むんじゃないかって感じの雰囲気であ〜卒業だ〜ってより寂しくなった。
この曲だったか覚えてないけど、桃李がスタンドの全ブロックぐるーって指さしてくれて嬉しかった。

20曲目Wish upon a Stars
ライブとは言えみんな公演のときみたいに悲しそうな表情なの。
なんとなくこの曲は4人だけの曲かなって思ってたからダンサーつけるのまじかーって感じだったけど見てみたら悪くなかった。

重たい空気になってるとこに急に楽しげな音楽流れてきてちょっと笑いそうになった。
21曲目Hoppin' Season♪
客席から歌いながら登場だった。
友也としののんが昼はマイク交換して歌ってからのしののんがマイク落としちゃって、でも友也が頭撫でたりなずにゃんが背中撫でたりして慰めてた。夜はマイク交換してなかったけどほっぺくっつけて歌ってた。

22曲目Darkness4
登場のときのBGM終わってイントロ流れるんだけど、夜は2回も違う曲が流れてしまって客席から\がんばれー!/の声があがってた。音響がんばれ?トラブルに負けずにUNDEADがんばれ?
「とこしえの別れのキスを」で他3人は宙にキス投げるのに晃牙くんは花道横最前にピンポイントで投げるので許さない。

曲が終わるとメインステにKnightsが登場。UNDEADとすれ違うんだけどその時凛月が零に向かって右手上げて、零がそこにハイタッチしようとするけど凛月はかわす。勢いのまま飛びついてくる零を押し離して晃牙が回収してく。凛月は手をフッて払ってはたいて襟元直す。なんだったの今の!!!
23曲目Knights Escort
最初レオ以外の4人しかいなくて4人で歌って、サビ前にレオが出てきて5人で「ようこそ」
画面5分割ありがとうございます!

24曲目2winkle Star Beat☆
ラスト、ひなたがゆうたに抱きつくんだけどゆうたも抱きしめててかわい〜ってなった。公演だとゆうたくんちょっと困った顔してなかったっけ?記憶違い?
客席からはけるときに「どっちがどっちがわかったかな〜?」って言うんだけど\わかるよー!/って叫んでるお姉さんいた。強い。
ていうか2winkと演出の宇治さんスタライ見に行っただけあって要所要所に雰囲気感じられて嬉しい。

25曲目斬‐決意ノ刃‐
3人とも刀持って軽く剣舞してくれた!最後抜刀して締め。

26曲目五色のShooting☆Star!!!!!
OPのアニメ感強くなかった?セトリ覚えてなくても次が流星隊だとわかりやすい。

27曲目everlasting song
英智ソロのとこでサブステに移動するんだけど、弓弦が桃李置いてくなんて珍しい…って思ったら桃李が花道でバレエ披露しながら渡ってくる。めっちゃくるくる回って跳んでた。

見切れ席からだとfineが歌ってる最中にせりの中でKnightsの椅子が置かれるの見えてた。
28曲目Checkmate Knights
せりが上がるのに合わせてレオ以外の4人が立ち上がってた。
やっぱりこの曲は司センターなんだね!
この曲だっけ、凛月が抜かれたときにフッて笑って会場卒倒したやつ。

29曲目HEART→BEATER!!!!
昼のとき、北斗くんの髪が汗で乱れててしかもダンスけっこう激しめだからより乱れてたまにいっけーさんに戻ってた。地毛だからわかるこの汗かいてる感じ!髪の毛振り乱しながら踊ってでも止まると元のヘアスタイルに戻ってるいっけーさんの髪は2.5次元界で保護すべき貴重な財産。
このときだっけ、スバルがまだまだライブは続くよ!みたいなこと言ってたの。
サブステからメインステに走るとき、北斗の背中をスバルが押してたの非常に良かった。

Trickstarがはけたら紅月登場。
すぐには歌い始めず、進行しようとした蓮巳を神崎が「しばし待たれよ、今はこの景色を」って止めるの。昼はほんと見渡してる感じだったけど、夜は目がうるうるしてきて後ろ向いちゃう。
それでも進めようとする蓮巳を鬼龍が「こんなにいい顔されちゃあな」って同じように見渡すんだけど、泣いてる神崎見て鬼龍も口元震わせてた。
「我は成長できたであろうか」も震えてたしその後の鬼龍の「一人じゃ見れない景色」は詰まりながらやっと言ったって感じだった。
蓮巳も2人を見て極まってきたのか眼鏡抑えながら「言っておくことがある。この曲を持って、我らの出番は最後になる」を言おうとするんだけどもう詰まって言えなくなって、鬼龍と神崎が両隣に立って「約束したじゃねぇか」って鬼龍に言われてやっと言える。
「だが、悲しむのはど阿呆のすることだ」を泣きながら言うから蓮巳がど阿呆じゃん;;;
「夢を見せる立場のはずが、夢を与えられてしまったな」も詰まりながらだった。

やっと曲振りできて30曲目神楽耶の華
あれだけ泣いてたのに歌い始めると笑顔になるんだよね〜鬼龍の声が鬼龍っていうより堪大さんな感じで高かったからなんか紅月の曲ってより3人の曲感あった。
「ありがとう」ってまんま言わせるんだ…おもっきり客席に向かってやるから完全に卒業の歌ですわ。
布使うのいいね~~噂に聞いてた蓮巳の布噛みも見れた。回るときに噛んでるんだね。夜も泣き笑いながら噛んでた。
あの晴れ晴れとした泣き笑いの顔、私の中の卒業蓮巳の解釈にすごく合致するからやっぱりこの蓮巳で返礼祭見たかった。
最後に三人の布を絡ませて退場。
夜は退場後にモニターに3人の顔と「ありがとう」の文字が出て、でもそれがなんか笑えてきてしまった。フォントといいなんかちょいちょいダサいんだよね。

会場がしくしくしてるとこにfine登場。
夜公演では伏見の目がなんかうるんでるように見えたから裏ですでに話し合いか気持ち作りかやってきたのかな。
桃李がいつも以上にテンション高めで「最高のステージ見せてやるから!」みたいな。でも会場みんなしくしくしてるから乗り切れないというか。
伏見が「坊ちゃま」って声かけて英智が「弓弦にはわかってるんだね」
桃李は「なんのことー?」ってとぼけた振りするけど途中でハッと顔色を変えて会場中を見渡して、泣きそうな顔になる。夜公演はもううるうるしてた。
渉「涙の後には花が咲きます」英智「僕たちの歌で咲く花はどんな色だろうね」「僕はいま、夢で見た景色を見ている」「この一瞬は、永遠だね。そしてこれからも続いていくんだ。終着点は、ここじゃない」
桃李の「忘れちゃだめだからね、僕たちの一世一代のショーを!」で渉が「私が言いそうなセリフですね」って言うやつ、夜のその台詞がめっちゃ優しくてああ~ってなった。

31曲目Angels Wing
夜、イントロで映った桃李の頬を伝う涙が美しかった。
モニター見てて、1番の最後は「Believe」なんだけど2番の最後は「Be Leave」ってことに気づいてあ~行っちゃう~~って悲しくなってた。
渉が髪の毛マイクセットにひっかかって歌いずらそうだったのに手で直さなかったのがなんか印象に残ってる。
桃李の「歌が消え去っても忘れないだろう」の気持ちのこもり方がすごかった。歌詞とマッチしてた。
その後に弓弦が歌うんだけど、その時の弓弦がすごい優しい表情で桃李のこと覗き込んでてすごいよかった。短い時間だったけどちゃんと主従作れたね。
英智の「新しい世界」って歌い上げるとこ、好き。命を削って歌ってる感じあってめっちゃ英智。この英智に憧れた桃李ちゃんならこれまでの力の入った、どちらかと言えば桃李のイメージと違うような歌い方もわかる。
羽根がステージに舞うけどさ、あれスタッフがタイミング見ながら手づかみした羽根を扇風機にあてて飛ばしているところを見てローテク感にほっこりしてた。
歌い終わってはけちゃうかな、って思ったら英智が「素敵な音色だったね」って笑顔で言うんだよね~。なんか蓮巳の晴れ晴れとした笑顔とも違ってちょっと切なさも混じった笑顔だった。
夜は紅月と同じようにモニターに4人の写真と「Let's meet again」の文字。fine感を出すための英語かもしれないけどそのなんかずれた感じがまたほっこり。

会場がまたしくしくしてるとこにTrickstarが謎Tシャツにジーンズ姿で登場。何そのTシャツ。ちゃんと赤組と青組で違う。「fineのパフォーマンスどうだったー?」\最高ー!/「紅月のパフォーマンスどうだったー?」\最高ー!/「紅月のこと大好きー?」\大好きー!/「fineのこと大好きー?」\大好きー!/「俺たちTrickstarのことはー?」\大好きー!/
Ra*bits2winkUNDEADと続々と出てくるユニットみんなTシャツが違う。Ra*bitsはセーラー感あって2winkは肩だしに幾何学模様で…あんでどうした???羽風だけ腰に赤チェックシャツ巻いてた。
流星隊はまあコミック感あるやつで、Knightsはチェスの駒ね。肩のひらひらは気にしないでおこう…って思ってたら現れた紅月がもはやTシャツというか着物の上だけみたいなやつで。
鬼龍が「鉄、ありがとな。俺みたいなやつに目輝かせて着いてきてくれて」って言うんだけど夜はこのタイミングでまたこみ上げてきちゃったみたいで言葉に詰まって後ろ向いちゃって。他のユニットメンバー全員もそっちを見て。やっと「一生懸命ついてきてくれて、ありがとな」で振り向いたら鉄虎も泣いてて2人で抱き合って泣いてた。
fineも登場。そのTシャツの丈とひらひらなんなの…
英智が昼は「最後の曲では目を真っ赤にしていたらしいね」ってからかうんだけど夜は「最後の曲では泣いて言葉を詰まらせたそうじゃないか」って言って、蓮巳が何か返す前に神崎が「真実である!」って入れてきて「度し難い」ってなってた。
薫が神崎を茶化して神崎が突っかかるんだけど、そういえば刀、持ってない?いつもなら抜刀するシーンなのに抜かなかったってことは持ってなかったかな。覚えてないや。アドニスが「今回のライブでは良い侍になれるよう努めると言ってた」とたしなめてそのまま3人並んで座る。仲良しじゃん。
桃李に渉が「素晴らしいパフォーマンスでしたよ」って褒めるし褒められて桃李嬉しそう。
レオが「こんな楽しいお祭りなら毎日だってやりたいぞ!」ってはしゃぐし千秋の「もう一回最初からやり直すぞー!」に客席とスバルが乗ろうとするし。北斗が「相変わらずまとまりがないな」って笑う。
次は今日のための曲だよーってTrickstarが曲振りしようとしてる後ろで英智と蓮巳が握手するからどっちに声を挙げればいいのやら。とりあえずずっとわーーって言ってた。

32曲目Festival Song!
Yeah!とかWe sing song!とか掛け声がある曲だった。あとサビの振りをスバルが説明してくれてたけど覚えきれなかった。どっかでぐるっと回す振りはあった。
Trickstarと2winkだったかなだけがステージに残ってあとはみんな客席降りてた。

最後、みんなはけてったあと会場からアンコール。アンコールって普通ちょっと焦らすじゃん?びっくりするほど早く出てきた。
33曲目Singin'☆Shine!
いつもの。前列が座って後列が踊るとき、英智が蓮巳の目の前で蓮巳のダンス見てなんかからかってる感じだった。
間奏で鬼龍が鉄虎をお姫様抱っこ。客降り全員降りてた。
最後はみんな戻ってきて、1列になって手つないでありがとうございましたー。
でユニットごとに散り散りになってからスバルが「紅月!」「fine!」って呼んで2ユニットがお辞儀。でも特に挨拶は無くみんな捌けてく。
ラストTrickstarでスバルがキラキラストリーム!でふ~をTrickstar4人でやる。北斗くんは目を閉じてふ~ってする……

昼はこれで終わったけど、夜はもう一回アンコールかかって出てきてくれた。また1列に並んでありがとうございましたーでユニットごとにはけてキラキラストリーム。
なんだー挨拶も告知もなしかーって帰り支度してたら突然ザザッって感じのノイズがかかる。でもBGM続いてるし画面に何か映る気配もないので音響トラブルかな?って気にしないでいたらまたノイズ。しばらくして画面も砂嵐になってえ、え、って思ってたら緊急告知。ヴァルのユニット衣装立ち絵のシルエット付きで新作公演絶賛制作中ですって。12月ってすぐじゃん。もう舞台の予定詰まってるんだけど。行くけど。